アンダーヘア―をケアして臭いを抑えよう

アンダーヘア―は不要と言えば不要ですし、必要と考えれば必要でしょう。しかし、いずれにしても生まれつきそのままにしておいて、ケアをしないわけにはいきません。それは、アンダーヘア―がデリケートゾーンの臭いを起こす原因になるからです。

◆アンダーヘア―には臭いの原因菌が付着する
アンダーヘア―はVゾーン、Iゾーン、Oゾーンに生えていますから、当然ショーツなどの下着で覆われています。下着で覆われている部分には汗をかきますし、膣などからの分泌物や垢なども付着します。

汗もアポクリン汗腺からですから、たんぱく質や脂分、アンモニアなどを含んでいます。これらは空気に触れると分解されて酸化するので、その際に嫌な臭いを発します。これがすそワキガで、これらの臭いの原因菌はアンダーヘア―に付着します。

◆アンダーヘア―を処理すれば臭いは劇的に軽減
以上のことから言えることは、アンダーヘア―が無ければ、臭いの原因菌の付着する場所が無くなることです。つまり、端的に言えばアンダーヘア―を脱毛で取り去れば、臭いも劇的に軽減されるのです。

アンダーヘア―は部位的に言うと、ビキニゾーンと言われるVライン、膣を中心とするIライン、肛門周辺のOラインですが、このうちで、特にVラインとIラインのアンダーヘア―が臭いの原因菌が付着する部分です。

◆VIO脱毛は若い女性に人気
Vライン、I ライン、Oラインの脱毛をVIO脱毛、あるいはハイジニーナ脱毛と言い、このところこの脱毛をするのが若い女性の間で人気です。VIO脱毛をするには街中にある脱毛サロン、脱毛エステ、あるいは医療機関の病院やクリニックがあります。

ただし、これらの脱毛サロンやエステは技術も価格もピンからキリですから、どこででもいいというわけにはいきません。また、施術には通う必要がありますし、きれいになるまでには間隔を置いて何回かの施術が必要です。

◆VIO脱毛は家庭でもできる
街の脱毛サロンやエステとほぼ同程度の脱毛効果が得られるとされているのが、家庭用高級脱毛器です。また激安の脱毛器もあります。なお、これらの家庭用脱毛器の原理は同じですから、家庭で脱毛をすることもできます。